ほーむorあうぇい

リトルウィッチアカデミアがさあああああああああ!

皆見ない????
すごいよ!!!
Netflixで今なら全部見れるよ!!!

地上波とかニコニコでやってないから話題にならないのかな?
でも、Netflixって場所だから3話で盛り上げなきゃとか、何かそういう縛り無しでのびのびとやれた気がする。
最も、2クールじゃ足りなかった。
1年見たかった。
無駄がなかったし、足りないところはなかったと思う。
けれども、日常回が面白すぎるのと、皆にじっくり愛着を持ちたかったと言う気持ちもあってやっぱり2クールじゃ足りなかったな。

実はその前にアニメミライの短編と映画の短編があって、2クールよりはもう少し長いわけだけれども。
ちなみに全部Netflixで見れるから600円だか700円払ってしまおう!!
Netflixはフルハウスオリジナルメンバーで続編作ってくれたりしてすごく良いところだ!!!

後、ここまでの話でよく分からない人はとりあえずOPをみましょう。
大丈夫、youtubeだからタダだよ。

 

 

 

まだ喋るよ!!!!!

リトルウィッチアカデミアは最高であると同時に私向けであった……
トリガーの愛くるしい女の子が飛んでアクションしてくるくる回ってそれだけで見てて楽しいのだけれども内容が素晴らしかった。

ともかく私の好きな少女小説的な、児童文学的な、少女漫画的な配置展開まんまなのでありますよ。

劣等生な主人公と友達2人、そしてライバルの完璧優等生。
憧れのおねーさんに厳しい先生とツン?デレ貴公子さん。
舞台は魔女の学校で、ヨーロッパ的で、小物一つ一つが可愛い。
可愛いけど、ヤスミンカやロッテは男性向けのかわいいじゃなくてかなり純度が高く女の子がかわいいって良いタイプの可愛らしさ。
太ってたり厚底眼鏡だったりって見た目が悪いキャラのアイコンなんだけど、リトルウィッチアカデミアは小物一つ一つキャラの性格に合うように選んでいっぱいもたせてるから、もうみんな造形が可愛すぎてやばい。

児童文学的な話をすると、まず魔法学校というのがハリポタを思い出しますね。
そしてアッコとダイアナという名前は赤毛のアンをイメージしているんじゃないかと……思ってるんですがどうですか! あんまり言及してる人は居ないですね。
アンドリューも何かいそうなんですけど……ううーんキャンディキャンディのアンソニーしかでてこなかったです……アンドリューぜったいどっかの児童文学にいそう……

そうそう、アンドリューくん。
彼のいる学校もどれだけ王道なんだよ!という素晴らしいパブリックスクールで良いですね。
制服がむっちゃ正装で、決闘とかの歴史があって、生徒だけで解決するルールがあって……ああ……寄宿舎何でしょうか?
ちょっとギムナジウムルートはないですか? ダメですか?

そんな王道というかもはや歴史的定型なんですけど、最後はホントちゃんと盛り上げて盛り上げてすごかった。
放映にあたって一番の設定の変更ってあっこの空を飛べない設定だと思うんですけど、これは変更を納得するしか無い程の素晴らしいストーリーであった。
みましょう。
ちょっとしたところの王道外しも全然不快じゃなくていいですね。

あとあと!
ダイアナとアッコ周りはすごく丁寧で……こう…シャリオにあこがれている事、同じイベントにいた事、同じ逆境に落ちたこと、カード、ホウキの能力の対比……美しい……
素晴らしすぎて、私の見たい女の子の友情で最高だったので、記念に書いたイラストはアッコとダイアナにしました。
しかし私はアンドリューとアッコのカプ押しです。
アンドリューまだアッコの帽子持ってるんだぜ……

語った!
ローニャ以来のアニメのマイヒットだ!!
その前はもしかしてパンスト???
友情って良いね!!!!