ほーむorあうぇい

荒れにくい部屋への果てしなき挑戦2017年7月

某イカゲーを始めてから見事に部屋が荒れました。

気がついてたんですけど……私、部屋を汚く……し易い……
なんで2日でこうなるの??
キレイにキープできる人ってどういう生活鮎営んで居るの???
掃除機は毎日かけてるんですよ。
晴れてたらお布団干したり、絨毯洗ったりなんかしてるし、食器は放置してないし、ネバーエンディングで頑張ってるよ。

でも何か……部屋が……雑然と……する……?
思ったんですけど……私……

戻すのが……出来ないんじゃ……( ゚д゚)?

思えば、好きな家事は洗濯機回すとか窓を拭くとか割りと「キレイにすること」なんですよね。
そして絶望的に嫌いなのが洗濯物をたたんで片付けること。
食器は洗うけど戸棚に戻らない。

なるほど……(´・ω・`)………!

 

というわけで、少し片付けの戻し方について試行錯誤してみることにしました。後、以前書いた記事と一部被っております(多分)

大掃除の季節なので、片付けとかの話 – ほーむorあうぇい
http://homeaway.pya.jp/waiwai/archives/7617

 

 

 

 

 

1 住所を決める

元に戻せず、床に転がる理由の一つは、戻すべき場所が無いからなのですよ。

なんとなくこの箱……?
空いてる引き出しに

は戻せません。
大掃除の時には戻せるからダメなんですよ。
日常時に戻せないと意味が無いんですよ。

というわけで住所を決めるのです。
床においてあって、すぐに戻せないのは住所が決まってないのです。

 

 

2 ラベルを貼る

頭空っぽで出来ないと日常的に片付けは不可能なのです。

決めた場所……覚えてられます……?
私は無理みたいなんです。

引き出しが3つあったとして、電子機器を入れるわけですよ。
どれかがゲームでどれかが充電器でどれかがその他なんですよ。
そういった場合に、全く同じ見た目の3つの引き出し、間違わずに開けれるかっていうと「多分これ!」→「違いましたーー!」→「別なの開く」ってして……ああ! めんどくさい!!!

大体、コントローラーに使ってるエネループな電池とかどこさ!!
ゲームなの!? 充電器扱いなの!?!? 違うの!?!?
みたいな……

だから、引き出しにも籠にもラベルを張りました。
貼った上に迷いそうなのは追加のラベルを張りました。
更に上画像の文房具トレイ、仕切りのどこに何を入れていたのか、ぐちゃぐちゃになるので、1部屋ごとにラベルを張りました。

いちいち書いてあると堅苦しくてめんどくさそうって感じだったんですけど、ちゃんと戻さないとぐちゃぐちゃになるから、堅苦しいも何もちゃんとしてなきゃだめなところだったんですよ!!!
そして、トレイの仕切りの場所把握に脳みその記憶容量もったいない!!!
ってか覚えられるなら苦労しないわ!!!!!

多分この辺って歩いていってラベルを見ていけばちゃんと整理整頓された状態に戻せるの良いですよ。

 

 

3 ゴミ箱は諦める

私の身内に天才がいまして……
大昔に「ゴミ箱いらないじゃんww」と言うありがたい教えを授けてくださいました。

何がいいたいかって言うと「ゴミ箱→指定ごみ袋」作業、辛くないです??
普通に売ってるサイズだと、数日置きにはゴミ袋に入れ替えて空にしなければなりません。

その作業がめんどい!!!

その上、ゴミ箱とゴミ袋の2スペース必要になる。

邪魔!!!!!

というわけで、最初っから指定ごみ袋に入れています。
サイズも色々売っているしね。
7割くらい溜まったら、台所他の家中のゴミを集めて閉じて出します。

 

それくらいやれよ!って感じなんですけど、ソレを無意識にキープできないから困ってるわけで、意識して頑張ろうってしても出来ないし疲れるしで、出来るレベルに落とすことは大事だと思います。

 

 

4 捨てよう

去年すんごい片付けと模様替えに凝っていまして、まあ今も若干凝ってるんですけど……ものを随分捨てたんですよ。
したっけ片付けのしやすさがほんとに一気に上がりました。
自分が把握できる量までモノを減らすのって大事ね。

 

で、片付けられない~~~って思ったんだから、もう少し減らしてみようと、CD(MD)と写真をほぼすべて処分してしまいました。
どっちもあまり普段使わないなーって。
できれば今後は物理ではなくデータとしてクラウドに置いておきたいなあって。
でも取り込んだりするのめんどいなあって、したらその程度の必要レベルならいらないんじゃない?って思って捨てました。

ああ、分類しないといけないものが減ると楽になりますね……
人によって思い入れを抱くものって違うと思うんですけど、写真とかCDは私、あまり思い入れしない感じの人みたいです。

 

 

5 捨てよう・2

もう一つ大いに捨てたものがあって、それが「コード」と「SD・USBフラッシュメモリ」なんです。

線は一回捨てたんですけど……まだ捨てれるのあった!!
ぱっと見てナニか分からない線は今後もわからないでしょうし、必要になったらAmazonかヨドバシで手に入るはずです。
でも多分いらない。
まだちょっと合った。

すぐにわかったから、以前取っておいたものに「マイクロUSBケーブル」が合ったんですけど、最近なんの機械買ってもついてくるもんだから5本くらい合って、スペアも含めてマジで使い切れないだろ……ってことで短いのと古いのをサヨナラしました。

 

 

で、全部のケーブルに文字スペースのある結束バンドで全部名前をつけました。
これで使ってるのも使ってないのもわかりやすい!!!!

このネタ自体はカービィ/スマブラの桜井さんの片付け方法の真似です。

ゲーム開発者・桜井政博氏の驚きのゲーム収納術とは?──数千本のソフトの内容は体験として記憶に残っている http://news.denfaminicogamer.jp/interview/shuno_sakurai

読んでいるとテプラが欲しくなったりするのですが、手書きの方が色々なサイズや材質にいけるので、結局手書きでいってます。

 

 

 

SD・USBフラッシュメモリは、気がつくと増えてますね。
カメラ、ケータイ、ゲーム……新しい電子機器を買うとたいてい必要になって、買って……容量が足りなければ書い直して、だけど壊れたところに遭遇したこと無いので増える一方という。
缶1つに全部ぽいぽいっと入ってたので、気にしてませんでしたけど、中に何が入ってるのか全く想像がつかないので、捨てることにしました。

特に32MBのUSBフラッシュメモリを見た時は( ゚д゚)ですよ。
懐かしい。
128MBのmicroSDやら512MBのSDカードも結構有りました。

ちなみにswitchのスクショ保存のためにmicroSDを書い直したのですが……16GBで1000円しませんでした。時代の流れ怖い。

1GB以下はとりあえずHDDにぽいぽいして2GB以上は手元に残しました。
片付けがめんどいだけです。
どう考えても2GBレベルもいらないですね。中身を片付けて捨ててしまったほうが、次使うときの利便性は高そう。
中に何が入ってるのかすっとわかるの大事。

 

うん、また少し整理整頓された状態をキープしやすくなった気がする!!
私達の戦いはまだまだこれからだ!!!

 

Tagged on: , ,