部屋をキレイにキープするための文房具の話なんか

全開の片付けに混ぜようか迷って分割した文房具編。
世の中面白い道具があるもんなのです。

 

ハリナックス

私の紙類整理に革命を起こした文房具。
なにこれすごい。
針がないんですよ、針が。

針がないってことは、資源回収のために針を抜いたり、冊子として別に分けたりしなくていいんですよ。
シュレッダーに掛けるときもそのままガリガリ出来るんですよ。

更に、絶対使い切れない……と思いながら1000本もの入った芯を買って、400個位使った所でなくしてまた新しく買うみたいな無駄な行動をしなくていいんですよ。

すごい。

仕事でちょいちょい出てくる資料、勉強用の問題、企画書をまとめるのに、すんごい便利。
気軽に使えるから、どうせ30分後には処分するんだけどな!みたいな者もまとめられるので、紙がぐちゃぐちゃするのを防げます。

 

 

シュレッダー

ハリナックスさんを最大限活躍させる相方。

シュレッダーマジで良いですよ、良いですよ。
無いと荷物の伝票とか処分できないじゃないですか!
そして床の紙束タワーが高くなる。

熱くならないし、個人利用なら手回しでいいと思うんです。
安いし。

 

 

 

スクラップブック

きれいな写真、チケット、ちょっとしたチラシ、限定のパッケージ……ステキなのは良いんですけど、紙類って本当に邪魔。
整理整頓は難しいし、数が増えるとかさばる。
しかも、ほしい部分は一部だったり。

それを解決するのがスクラップブックなのです。

ノートと違って大きく、ページが詰まって居ないのでいくら貼り付けても開きやすいです。

映画のチケットやチラシ、期間限定の包み、雑誌の写真に挿絵……私は種類分別なく全部まとめてペタペタしてます。

単純に楽しいのもおすすめ。

 

 

(マスキングしない)マスキングテープ

可愛い方。
使い始めるとマジで便利なのですよ、これ

はってはがせるテープとして有能。一時的なものではなくて、ある程度恒常的に、だけど傷をつけたくない用途に便利。
バラけやすいファイルを纏めたり、ラベル貼りに使ったり。

 

 

なお、トルコブルーが多いのは仕様です。
この色を探すために私は店々を練り歩いているのですから。